梵我一如の先

恥と痛みは誰が為に。

生きる為に

あなたの使命はどこにある

でんでんむしむしかたつむり〜 お〜まえ〜のし〜めい〜は〜…… はい、こんにちは。 ‪まだネットがそんなに普及してないころ、それはもう僕も例に漏れず井の中の蛙で、仲間内で自分が一番アクションゲームがうまくて、その面白さを普及することに全精力を注い…

低浮上のワケ

最近ツイッターでつぶやいてない。 ‪今の自分の境遇では、何か出来事に対しての意見をつぶやくことがほとんどになっちゃう。‬ ‪でもそれって、意見の賛否関係なく執着の始まりで。 ‪野次馬(がや)って、どこまでも害しかないってわかってるのに、わざわざ労力…

子どもの反抗期=大人のエゴ

僕の持論で「抑圧は後の爆発」というのがあるんだけど、もう毎日毎日、触れる情報がほとんど「規制と抑圧」ばかりで、イヤになってくるね。 焼け石に水、イタチごっこ、トカゲの尻尾切り、臭いものに蓋をする……こんなことばっっっかり! そもそも石を焼くな…

真面目な人ほどしんどい

1999年、とあるロックバンドが金字塔を打ち立てた。 幕張メッセでの単独公演で史上初の20万人動員した伝説のロックバンド「GLAY」。 その記録は2017年の今も塗り替えられてない。 当時キッズだった自分も、その社会現象の渦に身を投じてた。 1999年の20万人…

生の中の死

生き物は、生きてるから死ぬ。 生きてなかったら死なない。 映画やゲームで出てくるようなゾンビは、死ぬじゃなくて「活動を停止する」とかって表現する。 「生きるの反対は?」と聞かれたら、誰しもが「死ぬ」と答える。僕もそう。 だけど実は「死ぬ」の反…

自殺は防御反応・自然現象

さっきツイッターで自殺についてのツイーヨ見て、色々思ったから少し書き残す。 あなたは、こんな話、聞いたことあるかな。 ───とある少女が、踏み切りの近くで遊んでいた。 警笛が鳴って、少女はちゃんと踏み切りの外に出て、離れたところで電車の通過を待…

人の気持ちに寄り添う方法を考える

最近わかったことがある、私だよ。() わかったことというか、再認識なんだけども。 どんなことでも、相対と絶対(変わるものと変わらないもの)の2つの視点で見てから、絶対的なことを優先するのが、迷路の出口や目的地に辿り着く最短の方法なんだけど、いつ…

ツイ減して思ったこと

‪ 以前に、1年ほどツイッターから離れてた時は、身体的な事情があったからだけど、ツイッター始めて7年、意図的にツイッターから離れたことってなかった。 んで、ここ1週間ほどツイートとRTを自粛してみたんだけど、早々に思ったこと。‬ ‪何かをして見て…

結果と過程

「結果より過程の方が大切」 って言葉に対して、 「結果の方が大切でしょ」 って思う人は、 生きてること(過程)より死ぬこと(結果)の方が大切なの? 今日を大切に生きてると思えない人に、昨日を大切に生きたと思える明日はないよ。 いい結果じゃなかったら…

幸せを決めない幸せ

先日、ツイッターのTLにて、プロゲーマーである梅原大吾さん(通称ウメハラ氏)が、慶應丸の内シティキャンパス内で講義をなさった時の動画が共有されているのをお見かけした。 公式チャンネルで動画が上がっているので、下記に貼り付けさせて頂く。 少々長…

愛がほしい?

そこら中に愛は溢れてるけど、多くの人はそれを認めなかったり受け入れなくて、欲しいのはそれじゃないとばかりに不満や愚痴を溢す。 ‪そういう人が他人に求めてるのは愛じゃなくて、自己肯定感。‬ 自分で自分を認める、許す、愛すること。 ‪自分で自分を肯…

不幸大好き?

他人の不幸でメシが美味い? なんて言葉を昔からネットで耳にする。人は、自分より境遇が悪い人を見て、比べて「自分はまだマシだ」と幸せを再確認する節がある。今に始まったわけじゃない。日本だろうが海外だろうが、大差ないと思う。 ただ、タイトルの不…

名言は先生

謹賀新年。 三が日も明けたということで、今年の抱負と共に一年を生き始める方々も多いと思う。 そして360日後あたりに、一年を振り返った時、目標通りに過ごせた人、なかなかそうはいかなかった人、そもそもどんな目標立てたっけ(笑)な人も居たり。 徹頭…

ガチめで死にたい人向けの手記

「何があっても人のために生きて、苦しみから逃げずに耐え、人のために全てを捧げる人が一番偉い」という考えで僕は二十数年生きてきた。そうしてきた。いつも周りのために。 周りを喜ばしたり周りの苦しみを和らげることだけのために生きてきた。仕事もプラ…