読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梵我一如の先

恥と痛みは誰が為に。

「人のため」の難しさ

人のため、社会貢献、そんな綺麗な言葉を、大人になるにつれ多く耳にするようになるし、かくいう僕も小さな頃から親や周りの大人に散々言われてきた。 中には、それを人生の目的にして生きてる人も居る。世間ではそういう人を「輝いている」なんて表現したり…

怪我の功名

‪知人「貴方がもし、毎日使ってる喘息の薬を全部やめられたら、私も前を向くわ。(どうせできないわよ)」‬ ‪僕「わかった!」‬ ‪──半年後‬ ‪僕「禁煙してアホほど運動しまくって食生活見直して、薬を一切使わず半年経ったよ!!」‬ ‪知人「私は貴方みたいに強…

結果と過程

「結果より過程の方が大切」 って言葉に対して、 「結果の方が大切でしょ」 って思う人は、 生きてること(過程)より死ぬこと(結果)の方が大切なの? 今日を大切に生きてると思えない人に、昨日を大切に生きたと思える明日はないよ。 いい結果じゃなかったら…

幸せを決めない幸せ

先日、ツイッターのTLにて、プロゲーマーである梅原大吾さん(通称ウメハラ氏)が、慶應丸の内シティキャンパス内で講義をなさった時の動画が共有されているのをお見かけした。 公式チャンネルで動画が上がっているので、下記に貼り付けさせて頂く。 少々長…

愛がほしい?

そこら中に愛は溢れてるけど、多くの人はそれを認めなかったり受け入れなくて、欲しいのはそれじゃないとばかりに不満や愚痴を溢す。 ‪そういう人が他人に求めてるのは愛じゃなくて、自己肯定感。‬ 自分で自分を認める、許す、愛すること。 ‪自分で自分を肯…

不幸大好き?

他人の不幸でメシが美味い? なんて言葉を昔からネットで耳にする。人は、自分より境遇が悪い人を見て、比べて「自分はまだマシだ」と幸せを再確認する節がある。今に始まったわけじゃない。日本だろうが海外だろうが、大差ないと思う。 ただ、タイトルの不…

インフルエンザに学ぶ

冬になると‪インフルエンザの話題には事欠かない。家でも仕事でも学校でもSNSでもニュースでも、あちらこちらで。 その中で、毎年気になるのが「すぐ治る人と長引く人の違い」なんだ。 インフルエンザは、陽性が出て初めて「私インフルエンザです」と言える…

名言は先生

謹賀新年。 三が日も明けたということで、今年の抱負と共に一年を生き始める方々も多いと思う。 そして360日後あたりに、一年を振り返った時、目標通りに過ごせた人、なかなかそうはいかなかった人、そもそもどんな目標立てたっけ(笑)な人も居たり。 徹頭…

ガチめで死にたい人向けの手記

「何があっても人のために生きて、苦しみから逃げずに耐え、人のために全てを捧げる人が一番偉い」という考えで僕は二十数年生きてきた。そうしてきた。いつも周りのために。 周りを喜ばしたり周りの苦しみを和らげることだけのために生きてきた。仕事もプラ…

リンチ白書

2016年10月12日16時半現在、最近ニュースになっている三重県津市の中学生リンチ事件(※事件は鈴鹿で起きた模様)を受けて、思うことがある。 なぜなら、十数年前の今日の16時半頃、三重在住の中学生だった自分もリンチを受けていたから。刑事事件になり、民事…