梵我一如の先

恥と痛みは誰が為に。

定型発達は人を操作できない??

 

人の顔や目線、声のトーンやイントネーションや話す速度、言葉選び、振る舞いとか見てると、大体の感情や意図、思考を想像できる。

さらにこちらのレスポンスは、相手の心がその後どう変化するかを予測してから行う。

それをリアルタイムで続ける。

……って前にも書いた気がする。

 

つまり、ある程度は人の心を操作できるのが普通って思ってたんだけど、どうやらみんながみんなそうじゃないみたい。

 

‪小さい頃は「普通を装う」って目的のための手段で仕方なくやってたけど、そのうちデフォになって、勝手に神経を磨耗するようになった。‬

‪自分の言動や行動が「人を操作してる」のか「自分の本心」なのか、正直わからんって最近気付いた。ヤバみ。‬

 

完全な「素」を出すと、自分は小学校低学年くらいの単純思考とテンション。

良くも悪くも純粋で、虫酸が走るほど前向きで、決断や行動が極端で大胆で、常に動きまくってやかましい人間……だと思う。

 

だから、この世で一番ムダなのは建前や社交辞令やと思ってる自分が、その素を隠すのは矛盾する……とは思ったんだけど、よく考えると、今は隠してるわけじゃない。

 

上述したように、小さな頃は一人だけ「浮いて」て、「変」で、「馴染めなかった」から、意識して人の機微を読む努力を続けてるうちに、もはや無意識でもそうしてしまうようになったみたい。

 

これこそが、アスペがすぐにめちゃんこ疲れる大きな原因の1つだなと。

 

裏を返せば、定型発達の人は、人の発言を誘導したり感情を操作したりと、そういうことをせずとも考えずとも、ほんとに日々問題なく生きていられるんかなと、時々その感覚を知りたいと純粋に考える。

 

どちらも真実だったとしたら、この明確な違いって、ほんとにおもしろい。

別の生き物レベル。

 

次の目標は、隠れた自分の欲望を炙り出すこと。