梵我一如の先

恥と痛みは誰が為に。

少し早めに総括

 

 

今年も終わりだから、少し早めに1年を総括。

ちゃんと書くのめんどうだから雑記だけど、珍しくPCブラウザから。


自分なりに、前向きを維持しながらの闘病の1年だった。

2010年くらいから人並みに生活できなくなって、多少は治癒は進んでたけど、ここ2年ほどは一進一退でほとんど大きな変化のない日々が続いてた。

「こんなもんかな」って中途半端な気持ちだった。

 

で、今年の5月くらいに一念発起して方向転換。

 

6月に激悪化。歩くのも難しいくらいに。

そこから、原因不明と言われ続けてる自分の症状の原因を、今まで以上に真剣に探る日々が始まった。

 

1ヶ月くらい水だけで生活してた時もあるし、今もまだ食べられない物のほうが圧倒的に多い。

食べたら色んなとこの皮膚なくなるし、呼吸困難起きるし。

 

夏~秋にかけて、何度か意識障害も起こしてて、2018年迎えられるかなぁとか考えたりしてた。

それくらい、中途半端に痛みや苦しさを感じながら生きるくらいなら、一か八かで色々と試して、前に進んで、それで死んだら本望だと思って本気で生きた年だった。

 

そんなこんなで、今はなんとか2018年を迎えられそうな状態で安堵してる。

 

絶食や食事制限で60kgから45kg減った体重も、52kgまで戻った。(身長173cm)

外に出て、ジョギング30分やジャンプロープ1000回とかもできるようになった。

ワイドグリップの懸垂もできるようになった。

 

肝心の症状も、少し回復の兆しが見えて、不明と言われてた原因にも辿り着きかけてる。

 

幸い、両親が協力的な家庭だから、その偉大なお力を借りながら生かしてもらい、たくさんの書物や新旧の医学論文、ネット情報など、毎日毎日自分の頭に知識を詰め込みまくり、自分の体で実験し、経過を観察し……をひたすら繰り返して、やっとここまで来たかって感じ。

 

2018年は、症状をもっと回復させる。今の自分ならそれができる。

そんな自信を持った状態の年の瀬を迎えられることが幸せ。

 

そして、来年も、周りの人達の幸せそうな顔が見たい。

自分がその一助になれたら良いけど、そこ度外視しても、いつも幸せでいてほしい。

苦しまないといけない人なんて、一人も居ないし、みんな幸せ感じて笑うために生きてるから。

 

 

余談

 

身体が一番エグかった夏に、何を思ったか、YouTubeに曲を上げ始めた。

たぶん、ストックしたままもし死んじゃったら、曲が報われないな~とか考えてたんだと思う。

おかげさまで、そんな危険な状況は脱したからその心配はなくなったんだけど、余裕があれば、たまに追加していこうと思う。

 

ツイッターで作り置きしてたアカウントの1つを専用アカにした。

https://twitter.com/TKHT_

 


「GET ID」 / Takahito zzZ

 

 

 


「WHITED ~眩しすぎた結果論~」 / Takahito zzZ

 

 

 


「HOSPITALIZATION」 / Takahito zzZ